下半身痩せには骨盤矯正

2013年11月23日

下半身痩せには骨盤矯正

デブ体質の私が、10キロのダイエットに成功した方法はこちらぴかぴか(新しい)

姿勢が悪い、妊娠出産、月経時など、骨盤がゆがんでしまう原因は人それぞれです。

骨盤がゆがむと、疲労がたまりやすい・肩こり・首こり・冷え性・新陳代謝の低下・便秘・下半身太りなどが起こります。

わたしの場合は、妊娠・出産・幼いころから猫背気味な姿勢が原因だと、専門の病院で言われたことがあります。

記事用 (430x322).jpg

確かに、おしりは横に突き出ているような形で大きく、垂れ気味。

それは骨盤がゆがんでいる方の典型的な体型そのものらしいです。

一般的には、インターネットの発展から猫背になる傾向にあり、そのため骨盤がゆがみ、間違った歩き方をしている片が多くいるそうです。

そのため、靴のかかと部分がすぐに擦り減ってしまうなどのトラブルがある方は要注意exclamation×2

わたしも骨盤矯正を行うまでは、靴のかかと部分だけ擦り減ることがよくありました。

今ではすっかり、靴の擦り減りも無くなりましたし、便秘や下半身太りの悩みも改善しましたわーい(嬉しい顔)

でも、骨盤矯正をするために専門の病院に行くことは時間・お金・手間が必要exclamation

ということで、自宅で簡単にできる骨盤矯正があるんですexclamation

(1)骨盤を左右に回す

両足を肩幅に開き、両手を腰に当て、腰を大きく右に回します。

逆側も同様、この時かかとやつま先が床から離れないように気を付けて下さいね。

(2)上半身を前後に倒す

両足を肩幅に開いて立ち、上体をゆっくりと前に倒します。

身体を起こして腰に手を当て、上体をゆっくり後ろに反らします。

(3)骨盤を押しこむ

両足を肩幅に開いて立ち、大腿骨上部の丸い突起に手を当て、腰を大きく右に押します。

手で骨盤を押しこむようなイメージで、 左側も同様。

(4)骨盤の歪みを矯正する

両足をやや開き気味にし、まっすぐ伸ばして座ります。

右手は指を広げて後ろについて、左手は股間の前へ、息を吐きながら右側に身体をひねり、左手を右手の上に重ねるようにして、息を吸いながら元の位置に戻します。

これは骨盤が左に歪んでいる時の矯正で、右に歪んでいる場合は逆を行います。

どちらも試した際に、ひねりづらい方は骨盤がゆがんでいる証拠。

このように、この4つを週に3回行なってみてくださいひらめき

すると・・・早くて1か月ほどで、効果が見えてきますexclamation

骨盤矯正をしたことで、便秘症の方は快便に、冷え性の方は新陳代謝の向上により体が温まりやすく冷えをあまり感じなくなります。

そして、骨盤矯正をするとダイエット効果が期待できることが、最大のメリット。

理由は骨盤が正しい位置に戻ることで、内臓が元の位置に戻り食事量も正常に、そして血流が良くなるため、下半身の老廃物が滞ることもなくなり、下半身痩せにもつながります。

そして、新陳代謝がアップすることで運動を行うと脂肪燃焼しやすい体になるため、ダイエットがスムーズに進められるようになるのです。

骨盤矯正はダイエット目的でなくても、行うことでいいことばかりあるのでぜひ挑戦してみてくださいねるんるん

デブ体質の私が、10キロのダイエットに成功した方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by ダイエットみさこ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。