コーヒーダイエット

2011年10月23日

コーヒーダイエット

デブ体質の私が、無理なく10キロのダイエットに成功した方法はこちらぴかぴか(新しい)

カフェインによる刺激のせいか、断食やローカロリーダイエットでは控える食材に追いやられてしまいがちなコーヒーたらーっ(汗)

ですが、コーヒーに含まれている成分(カフェイン、クロロゲン酸、ポリフェノール)には、ダイエッターには嬉しくも、体内に居座る脂肪を分解してくれる脂肪燃焼効果が期待できるのですぴかぴか(新しい)

加えて、カフェインには利尿作用による老廃物の排出、血行促進、基礎代謝の向上といった働きがexclamation×2

コーヒーが好きな人も多いでしょうし、我慢せずダイエットへ上手に取り入れていきたいですよねるんるん

ダイエット効果を存分に発揮させたい場合には、豆はアメリカンタイプの浅煎り豆を選び、コーヒーを抽出するお湯は沸騰後少し置いたものを利用しましょう。

というのは、ダイエットに効果のあるカフェインやクロロゲン酸は、焙煎や熱によって減少してしまうようです。

インスタントコーヒーでも、カフェインやクロロゲン酸は含まれていますが、その量はドリップよりも劣りますので、できるだけドリップタイプを選ぶようにしたいですね。

冷たいコーヒーは胃の働きが弱くなりますので、ホットにします。

その際、カロリーのあるミルクや砂糖は控えましょう。

コーヒーを飲むタイミングは、食後か有酸素運動(入浴を含む)の前がベスト。

有酸素運動を行う30分ほど前にコーヒーを摂取すると、カフェインとクロロゲン酸の働きにより、脂肪燃焼効果が高まるからなんです。

このカフェインの効果は、おおよそ3時間〜4時間といわれています喫茶店

この間隔をおいてコーヒーを飲むと一日約5杯。それ以上は胃が荒れたり、貧血の原因となりますので控えましょう。

デブ体質の私が、無理なく10キロのダイエットに成功した方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by ダイエットみさこ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。